ここから本文です

「こびと」の魅力に触れ 能美で作者なばたさんトークショー

北國新聞社 7/24(日) 3:30配信

 絵本「こびとづかん」の作者なばたとしたかさん=白山市出身=のトークショーは23日、能美市粟生町の手取フィッシュランドで開かれ、家族連れら約80人が「こびと」の魅力に触れた。

 トークショーは「こびとづかんin手取フィッシュランド」(本社後援)の一環として企画された。

 子供のころ手取フィッシュランドへ度々遊びに来ていたというなばたさんは「何にでも関心を持つと、こびとを見つけられるかもしれない」と話した。

 なばたさんのサイン会やゲームなどがもらえる抽選会もにぎわった。イベントは8月31日まで開催され、輪投げやクラフト体験などの「こびとづかん」の縁日コーナーやクイズラリーなどを楽しめる。

北國新聞社

最終更新:7/24(日) 3:30

北國新聞社