ここから本文です

コンピューターを親子で組み立て PFU教室

北國新聞社 7月24日(日)3時25分配信

 PFUの第10回ものづくり教室は23日、かほく市の同社本社で開かれ、市内小中学生の親子27組が小型コンピューターを作り、プログラミングの体験を楽しんだ。

 参加者は基盤に抵抗器や発光ダイオード(LED)、スイッチなどをハンダ付けした。完成したコンピューターをキーボードやモニターとつなぎ、障害物をよけるゲームのプログラムを書き込んで動作を確認した。同社社員が講師を務めた。

北國新聞社

最終更新:7月24日(日)3時25分

北國新聞社