ここから本文です

リオ五輪で日本と同組のスウェーデンに痛手…ラーション氏、息子の派遣を拒否

SOCCER KING 7月24日(日)12時9分配信

 スウェーデンサッカー協会は23日、リオデジャネイロ・オリンピックに臨むスウェーデン代表メンバーから、ヘルシンボリに所属するFWヨルダン・ラーションが外れることを発表した。

 同協会は公式サイトを通じて、スウェーデン代表を率いるホーカン・エリクソン監督のコメントを紹介。「もちろん失望しているよ。もともとあまり多くなかったFW陣だったから、大きな影響を受けることになるね」と、J・ラーションの離脱によるチームへの影響を懸念した。

 また、J・ラーションが所属するヘルシンボリも公式サイトでリオ五輪欠場を発表。同選手の実の父であり、同クラブの監督を務める元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏は、「理由は、我々には現在2人のストライカーしかいないことだ。ヨルダンがリオ五輪に出られなくなる状況は理解している。良い経験をすることができていたのは明らかだし、残念に思っている。だが、これもサッカーなんだ」と説明。リオ五輪中もリーグ戦は行われ、J・ラーションは不可欠な戦力だとして派遣を拒否したという。

 スウェーデンは、リオ五輪で日本代表と同じグループBに所属。4日にコロンビア代表との初戦を迎え、7日にナイジェリア代表戦、10日にグループステージ最終戦で日本と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月24日(日)12時10分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報