ここから本文です

メッシ、休暇返上でバルセロナに早期合流へ…ICC遠征にも帯同か

SOCCER KING 7月24日(日)13時19分配信

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、予定より早くチームに合流する見通しとなった。23日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 今夏、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に参戦したメッシ。決勝まで戦ったのち、現在はスペインのイビサ島でバカンスを過ごしている。

 しかし同紙によると、メッシは休暇の一部を返上し、チームへの早期合流を望んでいる模様。当初は8月に突入するまで休暇を取る予定だったが、すでに同選手はバルセロナ郊外へ戻ってきているようで、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016のアメリカ・ヨーロッパラウンドに参加する意向を示しているという。

 バルセロナはICCアメリカ・ヨーロッパラウンドで7月30日にセルティック、8月からは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター、リヴァプールと対戦。その後、サンプドリアとのプレシーズンマッチを予定している。さらに14日と17日にはスーペル・コパでセビージャと激突し、21日のリーガ・エスパニョーラ第1節ベティス戦を迎える。

SOCCER KING

最終更新:7月24日(日)13時19分

SOCCER KING