ここから本文です

ドイツ王者が順調調整 バイエルン、リベリらのゴールで6部クラブに完勝

ゲキサカ 7月24日(日)10時36分配信

 バイエルンは23日、ランツフート(ドイツ6部)とプレシーズンマッチを行い、3-0で勝利した。

 立ち上がりから決定機を作っていたバイエルンは前半34分、自陣からのフィードは相手DFにカットされるも、MFフランク・リベリがトラップ際を狙ってボールを奪うと、そのままドリブルで仕掛けて相手GKもかわし、左足で無人のゴールに流し込み、先制点。20日のマンチェスター・シティ戦でもキレのある動きを見せていたリベリが早速ゴールで結果を残した。

 さらにバイエルンは前半39分、PA左でパスを受けたMFダビド・アラバが豪快に左足でゴールネットを揺らし、リードを広げる。さらに後半35分、素早いリスタートからFWダニエル・ヘグラーがPA左に侵入し、左足シュートを突き刺し、3-0。EUROやコパ・アメリカ組を欠く中、16日のリップシュタット戦(4-3)、20日のシティ戦(2-0)と順調な調整が続いている。

最終更新:7月24日(日)10時36分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]