ここから本文です

「彼の楽しそうなプレー見た?」 ラニエリ、アーセナル移籍報道のマフレズ残留を改めて強調

ゲキサカ 7月24日(日)14時0分配信

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、改めてMFリヤド・マフレズの残留を強調した。英『BBC』が報じた。

 レスターは23日、インターナショナル・チャンピオンズ杯(IC杯)でセルティック(スコットランド)と対戦し、1-1の末に突入したPK戦をPK6-5で勝利していた。この試合に先発出場したマフレズは、持ち味のドリブル突破から再三チャンスを作り、スコアレスで迎えた後半1分に右サイドからエリア内にカットインすると、相手DFを巧みにかわして左足でゴール左隅に流し込んだ。

 昨季、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手に選出されるなど、レスターの優勝に大きく貢献したマフレズは、すでにアーセナル移籍で合意に達したと報じられるなど、今夏の去就が注目されている。

 ラニエリ監督は試合後、「彼の楽しそうなプレーを見ただろ?非常にいいプレーをしたし、チームのために懸命に働いてくれた。素晴らしい得点も挙げたし、彼はここに残るよ。(残留は)非常に重要だ。スター選手の1人だからね」と改めて残留を強調した。

 レスターは今夏、MFエンゴロ・カンテがチェルシーに去り、FWジェイミー・バーディやマフレズ、カンテらを発掘したアシスタントマネージャーと補強部門のトップを兼任するスティーブ・ウォルシュ氏がエバートンに移籍した。優勝の立役者2人がいなくなってしまったが、バーディ流出は食い止めに続き、マフレズも残留させたいところだ。

最終更新:7月24日(日)14時0分

ゲキサカ