ここから本文です

降格危機の名古屋、100名限定で説明会開催…久米社長がファン・サポーターに直接説明へ

ゲキサカ 7月24日(日)21時19分配信

 名古屋グランパスは24日、今月31日に100名限定で「今後の方針とファン・サポーターの皆さまから頂いたご意見に対する回答」する説明会を開催することを発表した。

 名古屋は23日にJ1第2ステージ第5節で甲府と対戦し、12000人を超えるファン・サポーターが駆け付けた中、1-3で敗戦。第1ステージから13試合連続白星なしで、年間順位を17位に下げた。試合後、クラブの現状を憂うファン・サポーターがスタンドに留まり、その後スタジアムの正面広場にて、深夜まで及ぶ長時間に渡って今後の方針について説明したという。

 名古屋は、「社長の久米より迅速にファン・サポーターの皆さまへ直接ご説明する機会を設けることが第一との考えから、今後の方針や皆さまから頂いたご意見への回答をご説明する機会」を設けるとし、100名限定で説明会を開催するとしている。

 なお、応募方法については後日クラブ公式サイトにて発表するとしている。

最終更新:7月24日(日)21時28分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報