ここから本文です

【中国】大連がVOC排出制限実施、車製造など対象

NNA 7月25日(月)8時30分配信

 遼寧省大連市政府は21日、揮発性有機化合物(VOC)の排出量を抑制するための基準値を公布した。自動車製造などの業界を対象に汚染物質排出量を制限し、大気汚染の改善を目指す。
 対象となるのは◇塗料・インク生産◇自動車製造・修理◇印刷・包装印刷◇家具製造◇表面塗装――の5業種。各業種に対してそれぞれ◇ベンゼン◇メチルベンゼンとキシレンの合計◇VOC――の3種類の排出制限を設けた。同市で新たに設立される企業は今年9月1日から、既存企業は2017年7月1日から、それぞれ同基準値を適用する。
 大連日報によると同基準の実施後は、VOC排出量を年間約8,500トン削減できる見通し。
 基準値の詳細は大連市政府のウェブサイト<http://www.dl.gov.cn/gov/detail/file.vm?diid=101D04000160706031916072012&go=affair>で確認できる。

最終更新:7月25日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。