ここから本文です

TwitterがFMラジオ番組!? J-WAVEとコラボで大人Twitterユーザー獲得へ

Web担当者Forum 7月25日(月)7時6分配信

※9:37更新 本文に誤りがあった点を修正いたしました。

“>>>
大人Twitterをキーワードにして、情報収集に敏感なリスナーに今のTwitterを知ってもらい、裾野を広げていきたい
<<<”

Twitter初のメディアスポンサー番組放送が、FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)の朝のワイドプログラム「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内の新コーナー、「Twitter #OHAYOMORNING」※1として7月4日(月)にスタートした。

※1 Twitter #OHAYOMORNINGのコーナーは8:15~8:20分放送

コーナーのコンセプトは「大人Twitter」。Twitterを使った情報収集やビジネスをテーマに、30~40代を中心とした番組リスナーに向けて、活用方法を日替わりで伝えていく。

Twitter Japanが公式にメディアスポンサーとなったのは今回が初めて。同番組の狙いについて、J-WAVEのプロデューサー 安斎氏とTwitter Japanの森田氏に聞いた。

情報感度の高い大人30~40代ユーザーの獲得に向けたチャレンジ

――ラジオという媒体で番組をはじめた経緯は。

森田番組は「大人Twitter」をキーワードに展開していきます。かねてから発表しているように、Twitterの国内の月間ユニークユーザーは3,500万人というマスに近いレベルに達しています※2。さらに多くの方にお使いいただくことはもちろん、日頃のお仕事でもTwitterを活用していただくために、より大きな規模で訴求をしていきたいという考えがありました。

一方で、日本のユーザー層は約半分が30代以上と大人世代が多く、世間が抱いている若者向けというイメージとギャップがあると感じています。

今回のコラボは、情報収集に敏感なリスナーが「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」に集まっており、朝の通勤時に聴いていただいた内容をすぐ活かしてもらえるチャンスが高い点に注目しました。リスナーのみなさんに、同じく情報収集を軸としたTwitterの使い方を伝えていくことで、今までTwitterを使うきっかけがなかった方へのよい訴求ができるのではないかと考え、チャレンジしました。

※2 Twitter Japanは、2016年2月に日本の月間アクティブユーザー数3,500万を公表。30代以上のユーザーが全体の半数を占めている。

――大人世代がリスナーということですが、J-WAVE TOKYO MORNING RADIOの視聴者層は。

1/3ページ

最終更新:7月25日(月)10時6分

Web担当者Forum