ここから本文です

KANDYTOWNのYOUNG JUJU、ソロ・デビュー・アルバムをリリース

CDジャーナル 7月25日(月)17時17分配信

 メンバーと交流のあるオカモトレイジ(OKAMOTO'S)がディレクターとして参加し、ワーナーミュージック・ジャパンより1stアルバムをリリースすることが決定した東京・世田谷のヒップホップ・クルー、KANDYTOWN。その中心メンバーであり、クリエイター集団のBCDMGにも名を連ねるラッパー / モデルのYOUNG JUJU(ヤング・ジュジュ)がソロ・デビュー・アルバム(タイトル未定)を9月14日(水)にリリースします。

 現在鋭意制作中のアルバムには、IOやDONY JOINTなどKANDYTOWNのメンバーほか、ヒップホップ・ユニットFla$hBackSからFEBB、jjjの参加も予定。6月にタワーレコード独占で販売された1,000枚限定限定シングルで、MASS-HOLE(MEDULLA)がプロデュースを手がけたプレ・デビュー作「The Way」(すでに完売)のミュージック・ビデオが「MTV EXCLUSIVE」に選ばれ、7月26日(火)からMTVで先行公開されることが決定しています。

最終更新:7月25日(月)17時17分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。