ここから本文です

両校バスが渋滞ハマった…香川大会1時間遅れでプレーボール「想定超えた」

デイリースポーツ 7月25日(月)5時1分配信

 「高校野球香川大会・準決勝、尽誠学園10-3観音寺中央」(24日、レクザムスタジアム)

 尽誠学園は観音寺中央を八回コールドで破り、3年ぶりの決勝進出を果たした。

 香川大会準決勝第2試合の観音寺中央-尽誠学園で、試合開始を1時間遅らせるハプニングがあった。選手を乗せた両校のバスが渋滞により球場到着が遅れたためで、12時30分開始予定の試合が13時30分開始となった。

 この日は第1試合で注目度が高い高松商が登場したことに加え、隣接するグラウンドやテニスコートで中学県総体を開催していたため周辺の道路が大混雑した。両校とも開始2時間前の10時半到着を予定していたが、球場に着いたのは12時ごろだった。県高野連の担当者は「想定を超える渋滞だった」と話した。

最終更新:7月25日(月)5時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。