ここから本文です

『モンスト』の劇場版長編映画『モンスターストライク THE MOVIE』が12月10日上映決定!

ファミ通.com 7月25日(月)8時32分配信

●国民的ゲームアプリ アニメ映画化決定
 世界累計利用者数3500万人を突破したゲームアプリ『モンスターストライク』が、Youtubeオリジナルアニメを経て遂に劇場版長編映画として2016年12月10日(土)より全国ロードショーすることが決定した。

 以下、リリースより。

----------

 2013年にリリースされたゲームアプリ、ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」~通称「モンスト」は現在までに3,500万人利用者数を突破!モンスター級ゲームへと成長しました。今や、その腕を競い合うイベントを開催すれば日本全国から参加者が押し寄せる大人気コンテンツとなっています。

 最大4人まで同時に遊べるマルチプレイは、友達と協力し共通の敵に立ち向かうという楽しさを体験できます。負けるかもしれないギリギリの緊張感、それを乗り越えた時にチームで「やった!」とハイタッチしたくなるような達成感、その「緊張と緩和」が「モンスト」一番の特徴です。パラメータを強化して育てたい、集めたくなるような魅力的なキャラクターが多数登場することなどが相まって幅広い世代から厚い支持を得ています。

 そしてアプリ×アニメという連携によって、新しい体験をユーザーに届けるために2015年10月10日、アニメ「モンスターストライク」のYouTubeオリジナルアニメの配信(https://www.youtube.com/c/animemonsterstrike)がスタートしています。1話約7分という短い物語でありながら、ゲームの世界を拡張させた〈ストーリー〉を提供し新たなファンも獲得!アニメ内に仕掛けられた謎解きがアプリとリンクする仕掛けもあり、第一話を配信すると2日目で100万回再生を突破。驚異的なスピードでユーザーの心をつかみ、2016年7月16日(土)世界累計再生回数8,000万回以上の再生数を記録しました。

 そしてついにYoutubeオリジナルアニメーション、その先の展開として、劇場版長編アニメ化を決定いたしました!
 引き続き、プロデューサーを務めるのは、人気TVアニメ「翠星のガルガンティア」の平澤直、ストーリー構成はスーパーヒットアニメシリーズ「妖怪ウォッチ」のTV版と映画版を手掛け、TVアニメ「宇宙兄弟」でも高く評価された加藤陽一。また、「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」など今話題の作品の脚本を担当した岸本卓氏を迎え、そして、アニメ「ガンスリンガーストラトス」にて監督を担当した江崎慎平氏が監督として就任。豪華な制作陣によって12月10日(土)の劇場公開に向けての第一歩が踏み出されました!

 物語の主な舞台は、「モンスト」が誕生したばかりの日本。主人公の少年少女が、世界を脅かす強大な敵と、互いの絆を信じて「モンスト」で戦う姿を通じて、友情とは本気で相手に感情をぶつけることだという熱いメッセージを発信します。
 今後声優情報や登場キャラクター、主題歌などの詳報は決定次第追ってお伝えさせていただく予定です。

 スクリーンでもモンスター級の大暴れ必至の本作!今後の動向にもぜひご注目下さい。

【キャスト】
■焔 レン
小学校4年生。明るく前向きな性格。モンストに対して素晴らしい能力を秘めているが、リーダーシップをとろうとすると失敗してしまう一面も。
■水澤 葵
レンの同級生。しっかり者で大人びていて、勇気に満ち溢れた皆のまとめ役。レンと春馬のくだらない意地の張り合いを見て、男子はバカだと呆れている。
■若葉 皆実 
レンの同級生。モンスターたちは宇宙から来たと信じて、UFOが見られると楽しみにしているなど、かなりの天然。怖がりで泣き虫の甘えん坊。
■神倶土春馬
レンの同級生。近ごろスタンドプレーの多いレンに、イラッとしている。恐竜にやたら詳しい。


【スタッフ】
監督:江崎 慎平 
脚本:岸本 卓 
ストーリー構成:イシイジロウ、加藤 陽一
キャラクターデザイン原案:岩元 辰郎
モンスターデザイン原案:近藤 雅之
アニメーションデザイン:金子 志津枝
制作:ライデンフィルム/ウルトラスーパーピクチャーズ/XFLAG PICTURES
製作:XFLAG

【配給】
ワーナー・ブラザース映画

最終更新:7月25日(月)8時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。