ここから本文です

<速報>イチロー、代打で三振 3000本へ残り4本のまま

THE PAGE 7/25(月) 11:12配信

 マーリンズのイチロー(42)が24日(日本時間25日)、本拠地で行われたメッツ戦の7回に代打で出場したが、空振りの三振に倒れ、メジャー史上30人目の通算3000安打にあと4本のままとなった。

 イチローは、3試合連続でスタメンから外れたが、1点を追う7回一死走者なしで、ピッチャーのフェルプスに打席が回ってきたところで、代打の出番が巡ってきた。スタジアムは、イチローの登場に大きな拍手で包まれた。日本語のサインボードもいくつか。メッツのマウンドには、2番手のメジャー2年目の右腕、ロブレス。41試合に投げて、5勝3敗、防御率2.66の数字を残す速球派だ。

 イチローは、カウント1-2と追い込まれてから、154キロの外角のストレートに腰くだけの空振りの三振。カットを狙ったようなスイングが空を切り、イチローは悔しそうな表情を浮かべてベンチに下がった。イチローの打順にはピッチャーが入り、イチローは交代。メジャー3000安打へのカウントダウンは減らなかった。
   

最終更新:7/25(月) 11:21

THE PAGE