ここから本文です

シャープの掃除ロボットに「ココロボ」という名前がついた理由

ITmedia PC USER 7月25日(月)6時10分配信

 なぜその名前がついたのか、ITニャンコ隊がブランド名や社名の由来を調べて紹介する“由来探訪記”。

【「ココロボ」=心+〇〇】

 今回はシャープから発売されているロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」の名前の由来を紹介します。

 シャープから発売されているロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」は、シャープが開発した「ココロエンジン」を搭載しており、掃除をしてくれるだけではなく、あいさつや会話まですることが可能です。

 COCOROBOの名前は「心+ロボット」の造語から生まれました。楽しくコミュニケーションしながら、ユーザーの生活をサポートするロボットを目指した結果、COCOROBOという名前になったそうです。

 次回もブランド名や社名の由来を紹介するので、お楽しみに!

最終更新:7月25日(月)6時10分

ITmedia PC USER