ここから本文です

リンジー・ローハン、婚約者の浮気をSNSで暴露&妊娠を宣言?

cinemacafe.net 7月25日(月)11時45分配信

リンジー・ローハンが婚約者のロシアの若き富豪に浮気されたとSNSで暴露、自身の妊娠を匂わせる内容も投稿している。

【写真】リンジー・ローハン/フォトギャラリー

今月2日に30歳になったリンジーは4月、22歳のイゴール・タラバソフと婚約。SNSで仲むつまじい姿を披露し続けていたが、22日(現地時間)のスナップチャットへの投稿で、彼と喧嘩していることを明かした。彼女は「婚約者が私にものすごく腹を立てているの。でも私は彼に戻って来てもらうために水を飲んでいます。ハニー、戻って来て。お願い」と訴え、「ET、うちに電話して」と婚約者の頭文字にかけて、スティーヴン・スピルバーグの名作『ET』の台詞を引用したキャプションを付けた。

そして翌23日(現地時間)にはインスタグラムにイゴールとのツーショットをアップしたが、彼の顔は加工で消されていた。同夜には別のツーショットに「今夜帰って来なくてありがとう。名声は人を変えるのね」とコメント付きで投稿、さらに彼がパーティで別の女性と一緒にいたという情報を得たのか、ロシア人の女性のアカウント名を明記して「初めて彼に浮気された」などと連続投稿。ちなみにこの女性はリンジーの友人でデザイナーのダーシャ・パシェヴキナ。リンジーは彼女のプライベートのメールアドレスやイギリスの住所もインスタグラムに書き込むなど、暴走を続けた。

その後、ダーシャ関連の投稿は削除したが、ツイッターでは2009年の出演作『リンジー・ローハンの妊娠宣言!? ハリウッド式OLウォーズ』で妊婦を演じた画像のリンクを掲載し、「私、妊娠しているの!!(I am pregnant!!)」とツイート。その後は沈黙を続けていて、このツイートが事実かどうかは不明だ。

最終更新:7月25日(月)11時45分

cinemacafe.net