ここから本文です

【RIZIN】榊原CEOがパンクラス選手参戦を熱望

イーファイト 7月25日(月)12時24分配信

 7月24日(日)東京・ディファ有明で開催された『PANCRASE 279』を視察した榊原信行RIZIN FF CEOは、自身のツイッターにて「今日、パンクラスの視察にディファへ行って来ました!パンクラスの熱は本当に凄いですね!是非パンクラスを代表するトップコンテンダーに、そろそろRIZINにも参戦してもらいたいです」と、パンクラスに熱烈ラブコールを送った。

【フォト】強烈なヒジ打ちを落とした中井がTKO勝ち

 この日、パンクラスではバンタム級王者・石渡伸太郎が元UFCファイターのジョナサン・ブルッキンズを破ってタイトル防衛、神酒龍一が第3代フライ級王者決定戦で勝利して史上初のパンクラス王座と修斗世界王座に就いた男となった。7年間UFCにレギュラー参戦してMMAのメジャーリーガーと呼ばれた岡見勇信も貫禄の一本勝ち。

 さらに、RIZINが今後さらに力を入れようとしている女子MMA(総合格闘技)では、UFCからの復帰戦となった中井りんが元女子プロボクシング世界三階級制覇王者ライカを豪快なヒジ打ちでTKO。元Krush女子王者で女子プロレスラーの朱里は南米美女ファイターとして注目された19歳のニコーレ・カレアーリとの打ち合いを制してMMA転向2戦目をあげている。

 両選手ともきっかけがあれば、RENAのようにブレイクするポテンシャルを秘めている。

 国内外を問わず様々な団体と提携・交流しているパンクラスだけに、酒井正和パンクラス代表と榊原CEOの話し合い次第でパンクラスファイターのRIZIN参戦は実現する可能性があると思われるが、果たして。

最終更新:7月25日(月)14時31分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。