ここから本文です

BUCK-TICK、ニュー・アルバム『アトム 未来派 No.9』を9月に発表

CDジャーナル 7月25日(月)17時17分配信

BUCK-TICK、ニュー・アルバム『アトム 未来派 No.9』を9月に発表

BUCK-TICK、ニュー・アルバム『アトム 未来派 No.9』を9月に発表

 BUCK-TICKがキャリア通算20作目となるオリジナル・アルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日(水)にリリースします。本作は、初回限定盤A(SHM-CD + 特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD + 特典映像DVD)、通常盤(CD)の3形態で、初回限定盤はA・Bとも高品質CD“SHM-CD” / 豪華スペシャルパッケージ仕様。全48ページのブックレットや、先行シングル「New World」とのW購入者抽選プレゼント応募ハガキ、「New World」のハイレゾ音源無料ダウンロード・クーポンなどが付属。

 また、10月8日(土)の神奈川・よこすか芸術劇場公演を皮切りに、全27公演に及ぶ全国ツアー〈TOUR アトム 未来派 No.9〉も決定したBUCK-TICK。ツアー・ファイナルは12月29日(木)、17年連続での出演となる東京・日本武道館にて行なわれます。

最終更新:7月25日(月)17時17分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。