ここから本文です

韓国の株式時価総額は世界14位 今年2.3%増=日本減少

聯合ニュース 7月25日(月)9時21分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の株式市場が今年、内外の不安要素にもかかわらず善戦していることが分かった。韓国取引所(KRX)は25日にまでに、KRX上場銘柄の6月末時点の時価総額を計1兆2595億ドル(約1180億円)と集計した。昨年末に比べ2.3%増加した。時価総額で世界14位と、昨年末から1ランクアップした。

 世界の株式市場の時価総額は計66兆3000億ドルで、昨年末に比べ1.3%減少した。

 主要市場をみると、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)が堅調な米国経済を追い風に5.2%増加。また、ブラジルのサンパウロ証券取引所は原油と原材料価格の回復により35.4%急増した。

 その一方で、日本が4.3%減少したほか、上海(17.0%減)や香港(6.7%減)、ドイツ(10.3%減)、英国(10.3%減)など、アジアと欧州の主要市場の時価総額は軒並み下落した。

最終更新:7月25日(月)9時36分

聯合ニュース