ここから本文です

モンスト、映画化!アーサーも登場!

シネマトゥデイ 7月25日(月)8時30分配信

 スマートフォン向け人気ゲーム「モンスターストライク」(通称モンスト)の長編アニメ化が決定し、映画『モンスターストライク THE MOVIE』として12月10日より劇場公開されることが明らかになった。併せて、人気キャラクターのアーサーが描かれたビジュアルも公開された。

 「モンスト」は株式会社ミクシィが2013年にリリースしたスマホアプリ。自分のモンスターを指で引っ張ってはじき敵のモンスターに当てて倒していくアクションゲームで、最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴になっている。『ドラえもん』『エヴァンゲリオン』『ゴジラ』などといった様々な作品とのコラボレーションが行われていることも人気の一つ。

 2015年にはYouTubeで1話約7分という「モンスト」のオリジナルアニメが配信。その先の展開として、長編アニメ化が決定した本作は『妖怪ウォッチ』シリーズなどに携ってきた加藤陽一がストーリー構成を担当し、テレビアニメ「進撃の巨人」などで演出を手掛けた江崎慎平が監督を務める。

 江崎監督は「子供のころ、胸が高鳴るような大冒険に憧れませんでしたか? 大人のお客さんにはかつての素敵な気持ちを思い起こしてもらい、子供たちには日々過ごしている時間が宝物なのだ、と感じてもらえるような作品をお届けします」と意気込みを表す。

 『ハイキュー!!』シリーズの岸本卓が脚本を務め「少年たちが手にしているのはスマホという最新機器だけど、目的地にたどり着くためには、結局自分の足で歩くしかない……。デジタルなのにアナログで、イマドキなのに泥臭い。そんなドラマを目指しました」とコメントしている。(編集部・小泉裕嗣)

映画『モンスターストライク THE MOVIE』は12月10日より全国公開

最終更新:7月25日(月)8時30分

シネマトゥデイ