ここから本文です

米兵酒気帯びでまた逮捕 沖縄・北谷 追突事故も

琉球新報 7月25日(月)5時3分配信

 沖縄署は23日、米空軍嘉手納基地所属の兵長(22)を道交法違反(酒気帯び)の容疑で現行犯逮捕した。呼気からは基準値の約5倍のアルコールが検知された。同署によると容疑者は「バーで2、3杯、ビールを飲んだ」と話し、容疑を認めているという。

 米軍属女性暴行殺人事件を受けた在沖米軍による飲酒規制が先月28日に緩和されて以降、県内に駐留する軍人の同容疑での逮捕が明らかになるのは2件目。

 容疑者は23日午後10時15分ごろ、北谷町美浜の町道交差点で、歩行者通行中のために一時停車していた車両に後方から衝突する事故を起こした。けが人などはいない。

 駆け付けた警察官が酒の臭いに気付き、検査したところ、呼気から基準値の約5倍のアルコールが検知された。

琉球新報社

最終更新:7月25日(月)10時38分

琉球新報