ここから本文です

<オリラジ藤森>紅白出場に意欲 「ライバルは金爆」

まんたんウェブ 7月25日(月)13時50分配信

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ(オリラジ)」の藤森慎吾さんが25日、東京都内で行われた映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」(デイブ・グリーン監督)の公開アフレコに、お笑いタレントの宮川大輔さんとともに参加。オリラジを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH(ラジオ フィッシュ)」の楽曲「PERFECT HUMAN」が大ヒットしている藤森さんは「あの年末の大きな歌の祭典には出たいなー」と、紅白歌合戦出場への意欲を見せた。

【写真特集】オリラジ藤森、宮川大輔が悪役衣装で登場!

 この日、藤森さんは日本語吹き替え版で演じたタートルズの宿敵ビーバップを意識して、レザーベストにチェーンという敵キャラモード全開の衣装で登場。宿敵役にちなんで自身のライバルや敵を聞かれると、藤森さんは「最近、音楽の仕事が多くなったりするんで」と苦笑しながら紅白への思いを明かし、出場するためのライバルは「(出場)枠がきっとそんなにないじゃないですか。ゴールデンボンバーは4年連続で出ているので、そこと争っていくのかなあと思います。エンターテインメントの枠を。(ライバルは)ゴールデンボンバーさん」と明言。「30代は一番パワーアップする年。2016年、かなりいい年になるんじゃないかと思います。(スキャンダルも)どんどんお見せしますよ!」と気合を入れていた。

 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」は、ニューヨークを舞台に活躍する忍者のカメ4兄弟・タートルズを描いたアクション「ミュータント・タートルズ」のシリーズ第2作。公開アフレコには、前作に引き続きタートルズの声を担当する声優の伊藤健太郎さん(レオナルド役)、松田健一郎さん(ラファエロ役)、畠中祐さん(ミケランジェロ役)、高梨謙吾さん(ドナテロ役)も、声のみでタートルズとして参加した。8月26日に全国公開予定。

最終更新:7月25日(月)18時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。