ここから本文です

【夏休み2016】東大工学部をのぞいてみよう、現役学生や研究者が登壇8/3

リセマム 7月25日(月)18時45分配信

 女子中高生を対象とした「東大工学部をのぞいてみよう!」が8月3日、東京大学工学部本郷キャンパスで開催される。工学部で活躍する女子学生や女性研究者による講演と座談会が行われる。参加無料。事前申込不要。

東大工学部をのぞいてみよう!(プログラム詳細)

 「東大工学部をのぞいてみよう!」は、科学技術振興機構(JST)による「女子中高生の理系進路選択支援事業」の一環で、東京大学の男女共同参画室と大学院工学系研究科男女共同参画委員会による取組み。

 講演会では、東京大学工学部で活躍する女性研究者と女子学生が、研究内容や学生生活などについて話をし、その後、座談会を展開する。研究生活や進路相談など、参加者からの質問にも対応するという。

 対象は、女子中高生、保護者、教員。8月3日午後1時から午後3時まで、東大工学部本郷キャンパスで開催される。参加無料で、事前の申込みも不要。当日は、女子中高生70人程度、保護者・教員30人程度の参加を見込んでいる。

◆東大工学部をのぞいてみよう!
日時:8月3日(水)13:00~15:00
会場:東京大学工学部本郷キャンパス 工学部11号館1階講堂
対象:女子中高生、保護者、教員
参加費:無料
事前申込み:不要

《リセマム 奥山直美》

最終更新:7月25日(月)18時45分

リセマム

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。