ここから本文です

カンバーバッチ、犬にお手上げ!?「SHERLOCK」新シーズンの苦労話を告白

映画.com 7月25日(月)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 人気ドラマ「SHERLOCK シャーロック」で世界的に大ブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが7月24日(現地時間)、米サンディエゴ・コンベンションセンターで開催されたポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」に出席した。

 アーサー・コナン・ドイルが生み出した名探偵シャーロック・ホームズを、原作小説にオマージュを捧げながら大胆に現代版へアレンジした英BBCのヒット作。現在シーズン4の撮影の真っただ中で、あと2週間ほどでクランクアップの予定だという。

 先日、シャーロック(カンバーバッチ)とブラッドハウンド犬が一緒にいる様子を収めた写真が公開されたが、この時のエピソードをカンバーバッチが告白。犬はシャーロック(カンバーバッチ)の足元をうろつきまわるはずだったのだが、座ったまま動いてくれなかったそう。ワトソン(マーティン・フリーマン)の妻メアリー役のアマンダ・アビントンも、「てこでも動かなくて、しまいにみんなヒステリックになってしまったわ」と付け加えた。

 また、カンバーバッチは前日にマーベル・スタジオのパネルで主演作「ドクター・ストレンジ」の予告編をお披露目したばかりだが、「ドクター・ストレンジは、シャーロックほど“変人(ストレンジ)”ではない」と分析。「ドクター・ストレンジは感覚の世界に生きているが、シャーロックは違う」と比較したが、ワーカホリックな点が共通していると語った。

 会場ではシーズン4の予告編が公開され、シリーズ初出演のトビー・ジョーンズの姿も映し出された。アビントンは「今までで一番ダークなストーリー」だと言い、カンバーバッチは「感情がジェットコースターのようにアップダウンする」とコメント。ショーランナーのスティーブ・モファット、ショーランナーとマイクロフト役を兼ねるマーク・ゲイティス、プロデューサーのスー・バーチューが新シーズンのキーワードとして「サッチャー」「スミス」「シェリンフォード」の3つを挙げた。

 「SHERLOCK シャーロック」シーズン4は英米で2017年放送予定。

最終更新:7月25日(月)12時0分

映画.com