ここから本文です

キレキレダンスに100%生歌ハーモニー!最強女子中高生ユニット、J☆Dee’Zが話題

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月25日(月)16時57分配信

8月3日に4枚目のニューシングルをリリースする、全員が2000年代生まれの女子中高生ボーカル&ダンスグループ、J☆Dee‘Zの最新曲「Dream Arch」のライブパフォーマンスが、今話題を呼んでいる。

【詳細】MVはこちら

彼女たちは、元々ストリートダンス界隈で活躍していたメンバーが集まり、2010年にダンスチームとして結成された超実力者グループ。ダンスコンテストだけでなく、モデルとしても活動の幅を広げ、キッズダンスたちのカリスマと呼ばれていた。

そんなJ☆Dee’Zがメジャーデビューを経て、8月3日にリリースするシングルでは、まったく新しいアーティスト像を表現。それは、グループ最大の武器であるダンスに加えて、100%生歌でハーモニーを奏でるというあらたな挑戦だった。

新曲「Dream Arch」は、2016tvk高校野球神奈川大会中継テーマソングとなっている楽曲であり、まさに“全力疾走”という言葉がふさわしい青春応援ソング。どうしたらこの熱量を、夢を追いかけ、がむしゃらに頑張る選手たちへ届けることができるのか、という考えのなかで生まれたのがこの試みだ。

振付は、欅坂46のダンス振付でも注目を浴びた世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)が担当し、野球を連想させるような振付や、チアガールのようなダンスも盛り込まれた、“女性ボーカル&ダンスグループ史上最強に激しいパフォーマンス”が完成。

このダンス映像はすでにYouTubeでミュージックビデオが公開されており、映像を観た人々からは、これをどうやってライブパフォーマンスで再現できるのか注目が集まっていた。しかし、J☆Dee’Zはこの史上最強に激しいダンスの上に、生歌ハーモニーという驚異のパフォーマンスを成し遂げた。

ダンス・歌、さらにはビジュアルまでもを兼ねそろえた超最強女子中高生ユニット、J☆Dee’Z。シーンにおける彼女たちの注目度がさらに高まることは間違いなさそうだ。

J☆Dee’Zは、現在「Dream Arch」リリースイベントを各地で開催中。この夏いちばんの、彼女たちの熱いライブパフォーマンスを、ぜひ生で体感しよう。

リリース情報
2016.08.03 ON SALE
SINGLE「Dream Arch」

J☆Dee’Z OFFICIAL WEBSITE
http://www.j-dz.com/

最終更新:7月25日(月)16時57分

M-ON!Press(エムオンプレス)