ここから本文です

『ONE PIECE』田中真弓&山口勝平が熊本に登場! ルフィ&ウソップがエール

cinemacafe.net 7月25日(月)14時52分配信

ついに先日公開された3年半ぶりの劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』。この度、公開から2日目の7月24日、熊本県にて舞台挨拶が行われ、主人公であるモンキー・D・ルフィ役の田中真弓、ウソップ役の山口勝平が登壇した。

【画像】『ONE PIECE FILM GOLD』ビジュアル

この日、会場となった熊本は、35度を超える暑さとなったにもかかわらず、一番早い観客は午前2時半から並ぶなど、開場1時間前には100人を超える列ができるなど大盛況ぶり。映画を観に来た小学生たちは「地震で映画が公開になるか不安だったけど、やってくれて本当に嬉しい。昨日は楽しみで眠れなかった」と笑顔で話していた。

舞台挨拶では、熊本出身である原作者・尾田栄一郎からのサイン入りポスターも劇場側にプレゼント。今回、「日本全国GOLD化計画」と題して、本作の上映劇場347館へ原作者・尾田栄一郎の直筆の劇場名入りサイン入りポスターをプレゼントしており、この熊本の劇場への到着で347館すべてに掲出、コンプリートとなった。

そして、田中さんと山口さんと共に、熊本出身で本作ではジミー・マイヤーズ&16匹の赤目フクロウを演じ分けたコロッケもサプライズ訪問! コロッケさんは「わざわざ熊本までこの2人が来てくれてることがすごいことですよね」と2人の登場に喜び、「ワンピースをきっかけに皆さんとひとつになれればと思います」と語った。

田中さんは「麦わらの一味がずーっと来たがっていた熊本に来れてうれしいです」と喜び、「ワンピースって男同士の話が多いんですが、今回は女同士の友情も描かれているんです。女の子が憧れる女性の姿も描かれているのももちろん、ルフィ、サボ、レイズ・マックスなど男の子たちが憧れるかっこいい男たちも描かれています。お父さんの楽しめるところもありますよ!! なので、今回の作品は、家族で観れて元気になれる映画です」と本作をアピール。

また、山口さんは「今朝、熊本城を見てきました。その光景を目に焼き付けてきました。本当に応援しています。麦わらの一味も熊本に本当に来たがっていました。いつもいつも、熊本の皆さんと一緒にいるんで、頑張って行きましょうと思っています」と語りかけ、「ワンピースって言葉を聞くだけで笑顔になるし、つながりも持てると思います。今回の作品を観て、皆さんに笑顔になっていただければ嬉しいです」と想いを話していた。

さらに田中さんと山口さんは、自身が演じる演じるルフィ&ウソップの声で「熊本のみんな、俺たちはお前たちの仲間だ!」(田中さん)、「麦わらの一味はいつもみんなと一緒にいるよ! 頑張っていこうぜ!」(山口さん)とそれぞれエールを贈っていた。

上映終了後、観客たちは「皆さんが出てきてビックしりした。でも、ルフィとウソップに元気をもらえた!」「すごい楽しかった。元気になった」など、皆、劇場を笑顔で後にしていた。

本作の舞台は、政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」。その国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロと麦わらの一味たちが熱いバトルを繰り広げる! 史上最大の興奮と驚きがここに誕生した――。

『ONE PIECE FILM GOLD』は全国にて公開中。

最終更新:7月25日(月)14時52分

cinemacafe.net