ここから本文です

イチロー足踏み メッツ戦は代打で三振

東スポWeb 7月25日(月)11時23分配信

【フロリダ州マイアミ24日(日本時間25日)発】マーリンズのイチロー外野手(42)は本拠地マーリンズ・パークでのメッツ戦で、0―1の7回に投手フェルプスの代打で出場したが、空振り三振に倒れ、1打数無安打だった。守備には就かず、チームは0―3で敗れた。

 地元ファンの大歓声を受けて打席に入ったイチロー。マウンドは2番手の右腕ロブレスだ。初球、155キロのストレートは見送ったものの、ストライク。2球目、内角低めのスライダーはボールと判定された。3球目、外角からストライクゾーンに入ってくるバックドアの139キロのスライダーにバットが少し反応したが、見送ってストライク。4球目、外角低めの154キロのストレートにバットは空を切った。

 イチローはメッツ3連戦に全て代打で出場したが無安打に終わり、史上30人目のメジャー通算3000安打まであと4本のままだ。25日(同26日)からフィリーズ3連戦、カージナルス4連戦と本拠地の試合が続く。地元ファンの前で達成できるか。

最終更新:7月25日(月)11時37分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報