ここから本文です

沖縄・北谷の観覧車停止 営業再開は未定

琉球新報 7月25日(月)10時48分配信

 【北谷】北谷町美浜のカーニバルパーク・ミハマの観覧車が22日に停止した問題で、原因は動力の油圧を制御する電磁弁の誤作動にあったことが分かった。観覧車を運行、管理する岡本製作所(大阪府)が23日、明らかにした。同社によると、故障したのは同観覧車に用いられている三つの電磁弁の一つだという。電磁弁は、弁(バルブ)を開閉して観覧車の動力である油の流れを制御する役割を持つ。同社は23日の原因調査で、電磁弁の一つが油圧の制御を正しく行っていなかったことを確認したという。電磁弁は2000年の開業以来、同じ物を使用していた。

 同社の担当者は「予備電磁弁の確保など再発防止策を講じたい」と話した。その上で「まずは、ご迷惑をかけた方への謝罪と警察などの関係機関への報告を優先する。営業再開時期は未定だ」とした。

琉球新報社

最終更新:7月25日(月)10時48分

琉球新報