ここから本文です

オーランド・ブルーム、元妻ミランダ・カーの婚約を祝福

cinemacafe.net 7月25日(月)16時23分配信

先日、SnapchatのCEOで7歳年下の恋人エヴァン・スピーゲルとの婚約を発表したミランダ・カー。そんなハッピーなミランダを元夫のオーランド・ブルームも祝福しているという。

【写真】オーランド・ブルーム&ミランダ・カー/フォトギャラリー

「E!News」によると、オーランドはミランダと話し、「おめでとう」と伝えたそうだ。ミランダとオーランドは2010年に結婚、2011年に長男フリンくんをもうけるも、2013年に離婚。しかし、その後も関係は良好で、共に協力し合いながらフリンくんを育てている。

2014年、「Vanity Fair」誌が主催のオスカー授賞式のアフターパーティーでは、インタビューを受けていたミランダにオーランドが「きれいだね! 元気?」と声をかけて頬にキスするなど、フレンドリーに接する様子も目撃されていた。

オーランドはエヴァンがフリンくんをかわいがってくれていることをよく知っており、それがミランダの再婚を喜ぶ1番の理由となっているようだ。5歳の幼いフリンくんにとって、ママの“婚約”や“再婚”の意味はまだ難しいものとして、ミランダはフリンくんに特に婚約したことについては説明をしていないそうだ。

現在ケイティ・ペリーと交際中のオーランドも「将来的に結婚して、もっと子どもが欲しい」と言っているというから、婚約は元妻ミランダに先を譲ったものの、オーランドが先に電撃婚ということもありうるかもしれない。

最終更新:7月25日(月)16時23分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。