ここから本文です

大沢伸一、加藤ミリヤ、tofubeats、松隈ケンタらが講師に!実践的音楽人養成講座

音楽ナタリー 7月25日(月)10時34分配信

ソニー・ミュージックエンタテインメントの企画による、音楽制作のノウハウや制作者の声を参加者に直接届ける“音楽人養成クリエイティブ講座フェス”「SONIC ACADEMY FES 2016」が、 10月15、16日に東京・SME乃木坂ビルとFuture SEVENの2会場で開催されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントでは2日間で35講座以上が開講し、作詞、作曲、アレンジ、DTM、レコーディング、ギターテクニック、ボーカルレッスンなど音楽制作に関する講義を実施。いしわたり淳治、大沢伸一、沖仁、加藤ミリヤ、楠瀬タクヤ(Sabao)、SUE CREAM SUE(米米CLUB)、TAKUYA、tofubeats、名渡山遼、難波弘之、春畑道哉(TUBE)、本田雅人(T-SQUARE)、松隈ケンタ、松武秀樹などさまざまな講師陣が実践的な講義を行う。

参加料金は1講座90分あたり4900円で、500円引きの早割も用意。チケットは現在オフィシャルサイトで販売されている。またウクレレプレイヤーコンテスト「Let's Play Ukulele Together」といった参加無料のイベントも実施される。なお参加講師のラインナップは今後も追加が予定されている。

※Sabaoの2つ目のaはティル付きが正式表記。

「SONIC ACADEMY FES 2016」参加講師
・いしわたり淳治(作詞家 / 音楽プロデューサー)・大岩 Larry 正志(グラフィックデザイナー / ボイスアクター)・大沢伸一(音楽家 / DJ / プロデューサー / 選曲家)・沖仁(フラメンコギタリスト)・加藤ミリヤ(アーティスト)・楠瀬タクヤ(SCRAMBLESクリエイター / ドラマー / コンポーザー)・小柳輝昌(ディスクガレージ社長室長 / プロデューサー)・重永亮介(作曲家 / 編曲家 / サウンドプロデューサー / キーボーディスト)・品川カズ(トボガン 代表取締役)・SUE CREAM SUE(ダンサー)・杉山勝彦(作詞家 / 作曲家 / 編曲家 / ギタリスト)・ソニーミュージック ウクレレ部(同社公認のウクレレサークル 名誉顧問:ジェイク・シマブクロ)・zopp(作詞家、 コトバライター、 プロデューサー)・TAKUYA(ギタリスト / サウンドプロデューサー)・萩原健太(音楽評論家)・東京ボブ(ミュージシャン)・tofubeats(音楽プロデューサー / DJ)・名渡山遼(ウクレレプレイヤー)・難波弘之 (キーボードプレイヤー / 作曲家 / 編曲家 / SF作家)・灰野アイ子 / 上代由紀(ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部)・灰野一平(ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックレコーズ gr8!records プロデューサー)・春畑道哉(ギタリスト)・本田雅人(サックスプレイヤー)・松隈ケンタ(SCRAMBLES代表 / サウンドプロデューサー / コンポーザー / アレンジャー)・松武秀樹(シンセサイザー奏者 / プログラマー作編曲家 / プロデューサー)・山内真治(アニプレックス プロデューサー)・渡辺潤平(コピーライター / クリエイティブディレクター)and mode

加藤ミリヤ コメント
わたしたちが心の深いところで思っていること。 その思いをありのまま音に乗せたとき、誰かの心にずしんと響く歌になる。 圧倒的な個性と感性を感じさせる歌作りとは何か。 歌作りは自由、それを楽しく体感していただければと思います。

大沢伸一 コメント
音楽の制作にルールはない、そして技術よりも感性」というのが持論です。しかしながら本当に自由に発想できるようになる(であり続ける)のは至難の技です。あまり人に見せてこなかった制作の内幕を、僕独自の考え方も併せて伝えられればと思います。

最終更新:7月25日(月)11時1分

音楽ナタリー