ここから本文です

J・ロドリゲス 「今季はもっとプレーしたい」

ISM 7月25日(月)12時0分配信

 レアル・マドリー(スペイン)のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、今シーズンは「もっとプレーしたい」と語った。スペイン『AS』紙(電子版)が現地時間24日(以下現地時間)に伝えている。

 2014年にレアルに加入したJ・ロドリゲスは、1年目は印象的な活躍を見せたものの、昨季は出場機会に恵まれず。昨シーズン途中からチームを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、同選手の能力に疑問を抱いているとも言われている。

 J・ロドリゲスは母国コロンビアで放送された『Caracol TV』で、「もっとプレーできることを願っている」「良いシーズンにし、ハイレベルなパフォーマンスを見せたい」とコメント。新シーズンへの意気込みを表しつつ、ジダン監督のもとで多くの出場機会を得ることを望んでいると心境を明かした。

 今夏の移籍も噂されているが、『AS』によればレアルは移籍金8500万ユーロ(約99億1000万円)のオファーを断ったという。選手自身も、22日に同紙へ残留の意向を表していた。

 J・ロドリゲスはまた、コロンビア代表でのキャリアについても語り、「ベストゴールは(2014年W杯の)ウルグアイ戦のゴール」「最悪だったのは、W杯でブラジル相手に敗退したこと。あのときは5時間泣いたよ」と話している。

 なお、同選手は26日にカナダでレアルのプレシーズンツアーに合流する予定となっている。

最終更新:7月25日(月)12時1分

ISM