ここから本文です

<VISUAL JAPAN SUMMIT>ビジュアル系の音楽フェス開催 発起人・YOSHIKIが声詰まらせ胸の内語る

まんたんウェブ 7月25日(月)16時50分配信

 「X JAPAN」「LUNA SEA」「GLAY」などのビジュアル系バンドが一同に集う音楽フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」が10月に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されることが25日、明らかになった。同日東京都内で行われた記者発表会に登場した人気ロックバンド「X JAPAN」のリーダーで同フェス発起人のYOSHIKIさんは、「滞っている音楽シーンに挑戦状を叩きつけるような気持ちで」と意欲的にコメント。また、終盤には、「本当はここにHIDEもTAIJIもいてほしかったですけど……。HIDEやTAIJIの気持ちも背負って、この素晴らしい仲間たちと日本を背負って、世界に向かっていきたいと思う」と声を詰まらせながら思いを語った。

【写真特集】YOSHIKI、TAKURO、SUGIZOがロックな衣装で登場 発表会のようす

 記者発表会は約40分遅れで行われ、YOSHIKIさん、「LUNA SEA」「X JAPAN」のSUGIZOさん、「GLAY」のTAKUROさんが出席。YOSHIKIさんらからフェス開催の理由などが説明された。また、YOSHIKIさんは、1月に同バンドギタリストのPATAさんが大腸憩室炎と門脈血栓症で緊急入院して以来、活動を一時休止していたX JAPANについても触れ、「そこ(フェス)に向けて『XJAPAN』も復活することが決定しました」と発表。フェス初日には、1988年と92年に開催されたイベント「エクスタシー・サミット」も24年ぶりに復活することが明かされた。

 YOSHIKIさんは同フェスを開催する理由として、「日本のビジュアル系に影響されて始めたというロックバンドが南米、アメリカ、どんどん出始めている。それってすごいことだなと。(海外に)住み始めたころはこうなるとは考えてもなかった」と語り、「だったら、もっとシーンを盛り上げていけないかと(思った)」と説明。SUGIZOさんは「このひとつのカテゴリーがこれからの行動によって大きく羽ばたくと思います。ひとつのジャンルの礎を担ったこの3人が、日本を背負って今回ステージに立ちたいと思います」と意気込みをコメントし、「X JAPANと共演するのは夢というか目標としてありました」というTAKUROさんは「ようやく実現するのかと自分自身ワクワクしている」と興奮気味に喜びを語った。

 「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」は幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される日本最大級のビジュアル系音楽フェスで、「X JAPAN」「GLAY」「LUNA SEA」など日本中のビジュアル系バンドが集結する。10月14~16日の3日間で開催され、国内外でのライブビューイングも行われる予定。

最終更新:7月26日(火)10時28分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。