ここから本文です

チェルシー、イヴァノヴィッチ開幕戦欠場へ ラツィオからDFを補強か

ISM 7月25日(月)17時24分配信

 チェルシー(イングランド)がDFブラニスラフ・イヴァノヴィッチの負傷を受け、ラツィオ(イタリア)DFステファン・デフライの獲得を画策しているようだ。英『デイリー・スター』紙(電子版)が現地時間24日(以下現地時間)に伝えている。

 イヴァノヴィッチは、チェルシーが3対0と勝利した20日(以下現地時間)のオーストリアでの練習試合で負傷。肩の脱臼で約3週間の離脱とみられる。チームとともにロサンゼルスへ向かい、アメリカで治療を受けることになっているが、8月15日に行なわれるウェストハムとのプレミアリーグ開幕戦までの復帰は困難と目されている。

 これを受け、チェルシーはラツィオのデフライについて調査を行なったとのこと。チェルシーはナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得を望んでいるが、ナポリ側が移籍金4500万ポンド(約63億円)を要求しているようで、交渉は長期化。アントニオ・コンテ監督はそうした状況にいら立っているようだ。一方でデフライなら、市場価格1500万ポンド(約21億円)とはるかに安価なうえ、財政難のラツィオが売却を望んでいるとも言われている。

 なお、コンテ監督の獲得リストには、ローマ(イタリア)DFコスタス・マノラスやベンフィカ(ポルトガル)DFヴィクトル・リンデロフの名も挙げられているとのこと。

最終更新:7月25日(月)17時56分

ISM