ここから本文です

次に死ぬのは…「ウォーキング・デッド」シーズン7が10月放送!

シネマトゥデイ 7月25日(月)16時0分配信

 人気ドラマ「ウォーキング・デッド」の最新作となるシーズン7の日本放送開始日が10月24日に決定。アメリカを含む世界125以上の国・地域でほぼ同時放送となる。

 “ウォーカー”と呼ばれる生ける屍がひしめく終末世界を舞台に、リーダー格の元保安官リック(アンドリュー・リンカーン)率いる生存者たちが安住の地を求めてさまようさまを圧倒的なリアリティーで描く本作。ある時は“ウォーカー”に襲われ、ある時は敵対する生存者に襲われ、一人また一人と命を落としていく仲間たちの衝撃的な死にざまが話題を呼んできたが、シーズン6では「救世主」と呼ばれる男ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)がリックらをひざまづかせ、「誰にしようかな、天の神様の言う通り…」とその中の一人をバットで滅多打ちにするショッキングなシーンで幕を閉じた。

 シーズン7のキービジュアルは、バットを構えたニーガンの前にグレン、ロジータ、ダリル、ミショーン、エイブラハム、マギー、リック、サシャ、アーロン、カール、ユージーンがひざまづく緊迫の場面で、11人のうち1人が命を落とすと思われるが、果たして誰なのか……? 独裁者ガバナー、人食いのギャレスらこれまで数々の凶悪キャラがリックらを脅かしてきたが、シーズン6から登場するニーガンはシーズンの中で最も残忍なキャラクター。先ごろ The Hollywood Reporter では彼をはじめとする4人のキャラクターがレギュラー入りすることが報じられた。(編集部・石井百合子)

「ウォーキング・デッド」シーズン7は10月24日よりFOXチャンネルにて放送(毎週月曜夜9時~ほか)

最終更新:7月25日(月)16時0分

シネマトゥデイ