ここから本文です

CUBERS、1stフル・アルバム『PLAY LIST』のリリースが決定

CDジャーナル 7月25日(月)17時17分配信

 7月20日に最新シングル「STAND BY YOU」をリリースしたばかりの5人組ボーイズ・グループ“CUBERS”が、9月8日(木)の“CUBERSの日”に1stフル・アルバム『PLAY LIST』をリリース。音楽ジャーナリスト・高橋芳朗によるライナーノーツが付属するType-A(BMEJ-0034 税込3,000円)、メンバーによるセルフライナーノーツが付属するType-B(BMEJ-0035 税込3,000円)の2形態で発売されることが決定しています。

 この発表は、7月24日に結成1周年を迎えたCUBERSが同日に東京・渋谷 ミクシィ本社にて開催したイベント〈“CUBERS結成1周年記念日”3rd SG DVD盤発売&JUNON CUBERS 3P特集記念!SPECIAL EVENT〉の中で行われたもの。イベント中には11月20日(日)に3度目のワンマン・ライヴ〈覚めないで、消えないで〉を東京・表参道 GROUNDにて開催することも発表し、会場を沸かせました。

 なおCUBERSは9月より『PLAY LIST』の発売を記念したインストア・ツアー〈自分にピッタリのサイズで歩こうTOUR〉を開催。10月には学園祭ツアーの開催も決定しています。詳しくはオフィシャル・サイト(cubers.jp)にてご確認ください。

最終更新:7月25日(月)17時17分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。