ここから本文です

サ上と中江が「SPINNS」のキャンペーン・モデルに決定 “マイメン”Tシャツも発売

CDジャーナル 7月25日(月)17時17分配信

 昨年のデビュー・ミニ・アルバム『ビールとジュース』に続く新曲「さいごの宿題」 の配信を今年2月よりスタート、6月に公開された深瀬智聖との楽曲「マイホームタウン 大阪~熊本~横浜」(youtu.be/6jFhcP34jag)も好評を博しているサイプレス上野と中江友梨(東京女子流)によるラップ・デュオ“サ上と中江”が、人気アパレル・ブランド「SPINNS」のキャンペーン・モデルに決定。

 7月25日(月)からスタートするSPINNS夏のキャンペーン“FreeStyleにこいちバトル”のメイン・ヴィジュアル・モデルを務めるサ上と中江は、同店にて8月6日(土)よりコラボレーション・アイテム“マイメン”Tシャツの販売も開始。カラーはホワイト、ライトピンク、ボーダーの3色。M~XLの3サイズ展開となっており、“Hello my name is”ステッカーを髣髴とさせる“HELLO!! MY MEN IS...”の文字をプリント。自分ではなく自分のマイメンをアピールできる一着です。詳しくはSPINNSオフィシャル・サイト(www.spinns.jp)にてご確認ください。

最終更新:7月25日(月)17時17分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。