ここから本文です

<長谷川博己>竹野内豊、石原さとみらと歌舞伎町“ゴジラロード”でレッドカーペット

まんたんウェブ 7月25日(月)19時18分配信

 俳優の長谷川博己さんが25日、東京・新宿の歌舞伎町で行われた主演映画「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーに共演の竹野内豊さん、石原さとみさんらが出席。この日、“ゴジラヘッド”で知られる新宿東宝ビルの前の「セントラルロード」が「ゴジラロード」と命名され、今作のゴジラの体長と同じ長さの118.5メートルのレッドカーペットに長谷川さんらが登場すると、沿道に集まった約3000人の観客から大きな歓声が上がった。

【写真特集】ゴジラロードに豪華キャストが登場

 長谷川さんは「皆さんのすごい熱気で自分がトム・クルーズになったみたい。皆さんからものすごく期待されていると感じた」と興奮した様子で、「(公開まで)あと4日。ポケットに入る小さなモンスターを追いかけるのもいいけれど、今年の夏は“史上最大”のモンスター、ゴジラを追いかけていきたい」と話題のスマートフォンアプリ「ポケモンGO」を引き合いに出してアピールした。「ゴジラロード」とゴジラの名前が地名に付けられるのは初めてといい、同通りのレッドカーペットを歩いた感想を聞かれると、「すごい。歩き心地はカーペットなので柔らかかった」と笑顔を見せた。

 「シン・ゴジラ」は、庵野さんが脚本と総監督、「進撃の巨人」などの樋口真嗣さんが監督・特技監督を務める、日本で12年ぶりに製作される「ゴジラ」の新作。高良健吾さん、ピエール瀧さん、市川実日子さん、松尾諭さん、大杉漣さん、塚本晋也さんらも出演する。この日のイベントには、長谷川さん、竹野内さん、石原さん、高良さん、市川さん、松尾さん、塚本さん、庵野総監督らも登場。竹野内さんは「女性の方も十分楽しめる作品になっている」とアピールし、石原さんは「(映画の)感想が楽しみ」と語っていた。映画は29日に公開。

最終更新:7月25日(月)20時55分

まんたんウェブ