ここから本文です

男性の足のむくみに要注意! 気をつけたいポイント

ZUU online 7/25(月) 20:10配信

女性は、冷え性でむくむ人が多く、足のむくみを気にする人も多いでしょう。一般的に男性は女性より筋肉があり、あまりむくみの症状はないと思われてきました。しかし、最近では、男性でも足がむくむ人が増えているようです。

例えば、営業の仕事などで一日中歩き回っているような場合、足の血液循環が悪くなってむくみを生じるかもしれません。また、その逆に、デスクワークが中心であまり歩かない場合、また同じ場所に立ちっぱなしというときにも、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が働く機会が少なくなり、足の血液循環の低下からむくみを生じやすくなります。

さらに、普段の運動不足や睡眠不足、エアコンなどによる冷え、ストレス、水分の摂りすぎや不足、塩分の摂取過多などがむくみを引き起こす原因となり得ます。

■男性の足の急なむくみは病気のサインかもしれない

むくみとは、血液中の水分が血管やリンパ管の外にまで染みだして、皮膚の下に溜まる状態のことをいいます。普通なら余分な水分は排出されますが、足に疲労が溜まって血液循環が悪くなったり、腎臓などの機能が低下したりすると、細胞の隙間などに水分が停滞してむくみを起こします。

むくみは男性にも現れます。一時的なものについては、アルコールの多飲で余分な水分を排出できないケースも多いようですが、突然足がひどくむくむようになった場合は注意が必要です。さまざまな病気が隠れている可能性があり、例えば心臓、肝臓、腎臓の機能低下による病気などが疑われます。

■足のむくみから考えられる病気の種類

男性の急なむくみから考えられる病気として、以下が考えられます。

● 心不全
心不全になると心臓のポンプ機能が低下し、血液循環が悪くなります。新鮮な血液を十分に循環させることができず、末端に水分が溜まってしまい、むくみが起こります。むくみだけでなく不整脈もある場合は特に注意が必要なため、早めの受診をおすすめします。

● 肝硬変
肝硬変になると肝臓で作られるアルブミンというタンパク質ができなくなります。このアルブミンは血管内の浸透圧を調整する働きがあり、そのアルブミンが少なくなると血中の水分調節がうまくできなくなり、結果むくみの症状が出てしまいます。肝硬変になるとむくみのほか、黄疸や腹水、意識障害、手の震えなどの症状が現れるので、気になる症状があれば早めに病院を受診しましょう。

● 腎炎(腎盂炎(じんうえん)、腎盂腎炎(じんうじんえん))
足のむくみがあり、さらに風邪のような症状が続くなら腎炎(腎盂炎・腎盂腎炎)を疑います。腎炎になると腎機能が悪くなるため水分の排出機能がうまく働かなくなり、むくみの症状がでます。腎炎の初期は、風邪のような症状しか起こらないことがあります。熱がある、体がだるい、しかも、むくみも出ているなら腎炎の可能性を考え、病院での血液検査と尿検査を検討したほうがいいかもしれません。腎炎があれば、尿にタンパクや血液が混じっているはずです。また、腰痛や脇腹の鈍痛が症状としてある場合、炎症を起こしている腎臓に痛みが出ている可能性がありますので早めに受診しましょう。

その他症状としてむくみをもつ病には、ネフローゼ症候群(尿にたんぱくがたくさん出て、低たんぱく血症になる病気)、糖尿病性腎症、前立腺肥大など少なくありません。むくみだけでなく、むくみ以外の体調不良も続く場合は、病院の受診をおすすめします。

■むくみ解消に効果のある栄養素を含んだ食べ物

病によるものではない場合、食生活の改善により、むくみが解消されることがあります。むくみ解消に役立つ栄養素とそれを含む食べ物を紹介しましょう。

● カリウム
体内の塩分の排出を促して水分量を調整する働きがあり、むくみ防止に高い効果を発揮するといわれています。

カリウムを多く含む食材……豆類、ナッツ類、海藻類、イモ類、葉類など

● サポニン
利尿作用があるサポニンは排尿を促すことで体内の水分量を調整し、むくみの解消に効果を発揮するといわれています。

サポニンを多く含む食材……きゅうり、スイカ、トウガンなど

● ポリフェノール
血流循環を改善することから、むくみ解消にも効果を発揮します。よく赤ワインも挙げられますが、むくみ防止のためのアルコール摂取はすすめられません。

ポリフェノールを多く含む食材……ブルーベリー、大豆、生姜、カカオ、緑茶など

● ビタミンB1
ポリフェノールと同様、血液循環を改善することからむくみ解消にも効果を発揮します。

ビタミンB1を多く含む食材……豚肉、豆腐、ほうれん草、かぼちゃ、ごぼうなど

ここに挙げた食べ物は、体内の塩分量や水分量を調整する働きがあるため、むくみ防止・改善だけでなく、全般的な健康改善にもプラスの効果を発揮するでしょう。ただし、食事で改善されず不安な場合は医師に相談することをおすすめします。(提供:ヘルスグリッドオンライン)

最終更新:7/25(月) 20:10

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。