ここから本文です

『crossbeats REV. SUNRISE』×『GROOVE COASTER3』コラボ第2弾が7月29日に開始!

ファミ通.com 7月25日(月)16時41分配信

●夢のコラボ第2弾が今週末よりスタート
 カプコンとタイトーは、アーケードで稼動中の音楽ゲーム『crossbeats REV. SUNRISE』と『GROOVE COASTER3』のコラボレーション第2弾を2016年7月29日より開始すると発表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社カプコン(本社:大阪府大阪市、以下カプコン)と株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、カプコンのアーケード用音楽ゲーム『クロスビーツレヴ サンライズ』と、タイトーのアーケード用音楽ゲーム『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』において、現在実施中のコラボレーション企画の第2弾を7月29日(金)より開始いたします。本企画は、全国のアミューズメント施設において、2016年6月10日(金)より実施しており、9月までの4ヶ月連続で収録楽曲を交換配信するコラボレーション企画となっております。
 第2弾となる7月配信の『クロスビーツレヴ サンライズ』では『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』より、人気コンポーザーt+pazolite氏の最新オリジナル曲「QLWA / t+pazolite」が登場します。また同時に、『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』では、『クロスビーツレヴ サンライズ』より、稼働直後から瞬く間に人気を得たハードダンスミュージック「THIS IS HDM/ Relect」が配信となります。
 こちらのコラボレーション企画は今後も第3弾は8月、第4弾は9月に追加配信の予定となっております。この機会にぜひ、『クロスビーツレヴ サンライズ』と『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』をお楽しみください。

【コラボレーション期間】2016年6月10日(金)(開催中)~9月末予定
※期間終了後もコラボ楽曲はお楽しみいただけます。
【内容】期間中、月に1度、収録楽曲を交換配信いたします。
交換楽曲をそれぞれの機種でプレイすれば、より一層お楽しみいただけます。
■第2弾7月29日配信楽曲!■

<アーティスト:t+pazolite さんより>
t+pazolite です!奥さん QLWA が移植ですってよ! テンションが上って変な口調になりました。とぱぞです。QLWA は普段作っているやかましい曲に比べたら幾分騒がしくない曲で、自分でもちょっと冒険したなあと思っていたのですが、まさかまさか人気が出てさらに crossbeats REV. SUNRISE に移植とは、って感じです。人生何が起こるかわからないですね。グルコス側の譜面はグルコスならではの操作も多めな楽しい譜面だったので(自分の実力の都合上主に Hard が)、移植されてどんな譜面となるのか今からドキドキです。改めまして、この度は移植ありがとうございます!そしてどちらの機種のプレイヤーさんも、末永く愛して頂ければと思います。ご贔屓に。

<アーティスト:Relect さんより>
 この度は移植決定ありがとうございます、Relect です。まさか THIS IS HDM がここまでプレーしていただけるとは思っていなかったのでめちゃくちゃビックリです!今でもヒットチャートにランクインしてるのを見てニヤニヤしています。グルーヴコースターさんとのコラボ第一弾の発表を見たとき、「THIS IS HDM もされないかな...」と淡い期待を持っていたらホントにされちゃったのでホントに嬉しかったです! crossbeats REV. SUNRISE プレイヤーの皆さん、ほんとにありがとうございます!グルーヴコースタープレイヤーの皆さんはこれからということで、是非是非曲も譜面も楽しんでください!よろしくお願いします!

 さらに、本日より「THIS IS HDM」と「QLWA」が『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』と『クロスビーツレヴ サンライズ』にどのような譜面で登場するのか、譜面にどんなこだわりが詰め込まれているかを確認できる動画を公開いたしました。ぜひ、それぞれの譜面の違いを見比べてみてください。

 その他、配信楽曲などのコラボイベント詳細については「クロスビーツレヴ サンライズ公式サイト」、「グルーヴコースター公式サイト」内でご確認ください。
■第3弾は8月実施!
 気になる第3弾の交換楽曲は、近日公開予定。続報を楽しみにお待ちください!

【クロスビーツレヴ.サンライズとは】
 [音楽感]と[オリジナリティー]をテーマに、収録楽曲・ビジュアル・ゲーム性・筺体音響等、コンテンツクオリティーを徹底的に追求しつつ、タッチパネル型を使用することで誰でも直感的に楽しめるアーケード音楽ゲーム『crossbeats REV.』が、2016年4月28日(木)より待望の新バージョンとして、全国のアミューズメント施設で稼働を開始いたしました。『crossbeats REV. SUNRISE』は、プレイ中にタッチする場所がわかり易く、初心者でも安心して楽しめる「ノートサポート機能」をはじめ、「RETRY」ボタンをタッチすることで、その楽曲を最初からやり直すことができる「プレミアムプレイ機能」など全部で6つの進化機能を搭載し、収録楽曲も140曲を越え、今後も随時追加予定です。
【製品概要】
製品名:クロスビーツレヴ サンライズ
ジャンル:直感プレイ型音楽ゲーム
プレイ人数:1名(対戦プレイ時2~4名)



【グルーヴコースター 3 リンクフィーバーとは】
 全国のアミューズメント施設で 2013年11月より稼働し好評いただいている『グルーヴコースター』。ビジュアルイメージを一新し、2016年3月10日より新たに『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』として稼働開始いたしました。『グルーヴコースター』のジェットコースターのような疾走感やグルーヴ感はそのままに、新バージョンではオンライン対戦機能を搭載し仲間と楽しむアーケード向けゲームならではの特徴を拡張しました。さらに、メッセージ送信やマイページでのフレンド登録などユーザーコミュニティを拡充させる機能も実装。毎月、楽曲を追加し、繰り返し遊びたくなるやり込み要素を充実させています。
【製品概要】
製品名:グルーヴコースター3 リンクフィーバー
ジャンル:音楽体感アトラクション
プレイ人数:1名(対戦プレイ時2~4名)

最終更新:7月25日(月)16時41分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。