ここから本文です

古民家改修作業に汗 田村でロックコープス活動

福島民報 7月25日(月)11時21分配信

 東日本大震災の被災地でボランティア活動を促す世界的音楽イベント「RockCorps(ロックコープス)」の古民家改修作業は24日、福島県田村市船引町のNPO法人蓮笑庵くらしの学校で行われた。
 9月3日に福島市のあづま総合体育館で開かれるライブに出演するバンド「Aqua Timez(アクアタイムズ)」のベース奏者OKP-STARさん(いわき市出身)、ギター奏者の大介さん(富岡町出身)らメンバー5人全員がサプライズで登場し、県内外から参加したボランティア39人と作業に汗を流した。協力して古民家内の廃材の運び出しや基礎となる土の搬入、周辺の草刈りなどに取り組んだ。
 4時間以上のボランティア活動でライブのチケットを入手できる仕組みで、メンバー5人が参加者に引換券を手渡した。OKP-STARさんは「古里の復興に携われるきっかけを与えてもらってうれしかった」、大介さんは「福島は懐かしかった。体を動かす機会が少ないので良い機会になった」と話した。

福島民報社

最終更新:7月25日(月)11時32分

福島民報