ここから本文です

<篠原信一>久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…

まんたんウェブ 7月25日(月)22時52分配信

 柔道家の篠原信一さんが25日、東京・池袋サンシャインシティで行われた企画展「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」のプレス内覧会に出席。これまで、さまざまな着ぐるみやコスプレに挑戦している篠原さんだが、この日は柔道着姿で登場。開幕が8月5日に迫ったリオデジャネイロ五輪関連の仕事を切望しているが、この日も「全然来ない……」と嘆いていた。

【写真特集】篠原信一がぬらりひょんと対決!

 “最強の妖怪”ぬらりひょんを相手に大外刈りで仕留めた篠原さんだったが、イベント後の会見で報道陣から「今回は柔道家のコスプレで……」と問いかけられると、「柔道家ですよ! コスプレじゃないですよ、これは正装!」と反論。リオ五輪関連の仕事はいまだにないというものの、「今回たまたま柔道着でとオファーがあった。こうやって見ることによって『篠原はやっぱり柔道着姿が似合う』と、また私に(柔道の)仕事が入ってくる」と語り、「ちょっとしたゲストみたいな感じでもいい。お願いしますよ!」と訴えていた。

 イベントは、2012年に台湾、13年に大阪で開催され、約58万人が来場した企画展で、東京では初開催。鳥取県境港市の「水木しげるロード」と同じブロンズ像が並ぶコーナーや、細部まで描き込まれた妖怪画、屋敷や森を歩きながら妖怪と出会えるインタラクティブなゾーンなどが用意された“妖怪テーマパーク”で、マンガの中で鬼太郎が誕生するシーンを立体的に再現したジオラマも展示されている。サンシャインシティ ワールドインポートマート4F、展示ホールA(東京都豊島区)で26日~8月29日に開催する。

 この日は開会セレモニーも行われ、水木しげるさんの妻・武良布枝さん、水木プロダクション社長で、水木さんの長女・原口尚子さんも出席。鬼太郎、猫娘、ねずみ男も登場した。

最終更新:7月25日(月)22時55分

まんたんウェブ