ここから本文です

井上苑子 初の全国ワンマンツアーが終了。大原櫻子、サザンオールスターズらの楽曲も披露(セトリあり)

エキサイトミュージック 7月25日(月)15時15分配信

昨年、7月1日にミニ・アルバム『#17』でメジャーデビューし、10代女子を中心に同世代の共感を呼び人気上昇中の18歳のシンガーソングライター井上苑子が、自身初となる全国ワンマンツアー【井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 ~みんなおまたせ!~】を開催。6月29日発売の2ndシングル『ナツコイ』を引っ提げた本ツアーは、6月19日に井上の地元、大阪 umeda AKASOよりスタートし、全国7ヶ所を巡って、22日、東京・赤坂BLITZでファイナルを迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年3月に高校卒業記念ライブを恵比寿LIQUID ROOMで行い、そこからわずか4カ月で行われた今回の赤坂BILTZでの初の単独公演は、チケットが発売直後にソウルドアウトしただけに、会場は超満員。人気曲「線香花火」からライブをスタートをさせると、10代女子より圧倒的な共感を呼び、YouTubeで860万再生されている「だいすき。」や、3月に発売された1stアルバム『Hello』から「おんなのこ」、「サヨナラバイバイ」、「「君に出会えてよかった」」などをバンドセットで披露。

中盤には、井上の原点とも言える弾き語りのコーナーも。クリープハイプのカバー曲「左耳」や、会場のリクエストにその場で応えて歌う“リクエストコーナー”も実施し、大原櫻子「ちっぽけな愛のうた」、サザンオールスターズ「真夏の果実」などを歌った。さらに、最新シングル「ナツコイ」の替え歌コーナーでは、フリースタイル形式でお客さんから投稿された内容をランダムに選び、即興で披露。飾らないキュートな関西弁のトークも交え終始、会場を笑顔にさせた。

再びバンドセットに戻った後半戦は、「グッデイ」、「Say My Name」などライブで盛り上がる曲も披露し、最後は最新曲「ナツコイ」で締める。ファンの声援に応えて行われたアンコールでは、「君との距離」、デビューミニアルバムのリード曲「大切な君へ」を披露。また、12月に東・名・阪で開催される19歳バースディツアーを発表も行い、ファンを喜ばせた。

今後の活動としては、7/31(日)GIRLS FACTORY 16、8/3(水)テレビ朝日 SUMMESTATION、8/6(土)ROCK IN JAPAN Fes.2016、8/10(水)TSUTAYAスペシャルライブ 井上苑子×Little Glee Monster、8/12(金)音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016.、8/28(日)めざましライブ、他、多数、夏のイベントへの参加が決定している。井上苑子の18歳の夏はまだまだ続く!

≪セットリスト≫
1. 線香花火
2. だいすき。
3. 夢
4. おんなのこ
5. サヨナラバイバイ
6. 「君に出会えてよかった」
~弾き語り~
・左耳
・リクエストコーナー
・替え歌コーナー
7. ふたり
8. グッデイ
9. 青とオレンジ
10. Say My Name
11. ナツコイ
<アンコール>
1. 君との距離
2. 大切な君へ

最終更新:7月26日(火)15時0分

エキサイトミュージック