ここから本文です

シルバーR2-D2!工場のR2-D2がフィギュアに!

シネマトゥデイ 7月25日(月)20時18分配信

 全銀河の中で最も勇敢といわれるドロイドR2-D2が工場で生産中の状態だったら? という設定のフィギュアが日本で発売されることが明らかになり、『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみのR2-D2とは異なるシルバーとグレーのカラーリングで仕上げられた勇敢ドロイドの写真が公開された。

【写真】いつもよりクール!シルバーとグレーのR2-D2

 『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』(1977)でレイア姫から宇宙要塞「デス・スター」の設計図を託されたり、絶対絶命のピンチに陥ったルークを何度も救ったりと、可愛らしいフォルムからは想像もできないほどの勇気を持っているR2-D2。昨年公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では新ドロイドBB-8が登場したが、まだまだ揺るがぬ人気を誇っている。

 これまでも数多くのグッズが発売されている人気キャラクターR2-D2だが、今回発売されるフィギュアは見慣れた外装とは異なりシルバーとグレーのプレーンな印象のカラーリング。工場で生産中にしばらく放っておかれたのか、全体に「汚し塗装」も施されている。また1/6スケールで全高約17センチのこの可動式フィギュアは、頭部に論理回路起動ディスプレー、ホログラフィック・プロジェクターを搭載。プロセッサー作動表示ランプにはライトアップ機能までついている。

 米サンディエゴで開催中の全米オタクの祭典コミック・インターナショナル(通称:コミコン)で発売されているこのフィギュアだが、国内では今月30日・31日の2日間に原宿で開催される「原宿コミコン2016」で限定250体を販売予定。ホットトイズの東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」の隣で行われるこのイベントでは全身コスプレで限定アイテムを買った人に同店のメンバーズカードのポイントが2倍になるサービスを実施予定だが、アイテムに熱中しても炎天下の熱中症には十分気をつけるべきだ。(編集部・海江田宗)

『スター・ウォーズ』 1/6スケールフィギュア「ヒーロー・オブ・レベリオン」R2-D2(未塗装プロトタイプ版)は「原宿コミコン2016」にて発売予定 定価:20,000円(税込)

最終更新:7月25日(月)20時18分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。