ここから本文です

改修後の来館10万人突破 猪苗代のカワセミ水族館

福島民報 7月25日(月)11時22分配信

 福島県猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は24日、昨年4月のリニューアルオープン後の来館者数が10万人を突破し、現地で記念セレモニーを行った。
 10万人目は札幌市の公務員田近健太さん(32)。安部義孝館長が水族館の年間無料入場券と8千円相当の水族館のグッズを贈った。磯谷義雄副館長が立ち会った。
 田近さんは福島市出身の妻美香さん(31)、生後6カ月の長男旭輝(あさひ)ちゃんとともに訪れた。田近さんは「淡水魚が好きで、念願がかなって初めて来館した。これも福島県出身の妻のおかげです」と笑顔を見せていた。

福島民報社

最終更新:7月25日(月)11時33分

福島民報