ここから本文です

復興相が新地のトマト栽培視察 JR原ノ町駅なども

福島民報 7月25日(月)11時24分配信

 高木毅復興相は24日、福島県南相馬、相馬、新地の3市町を訪れ、相馬野馬追やトマト栽培施設などを視察した。
 新地町駒ケ嶺でトマト栽培を手掛ける新地アグリグリーンでは、担当者から栽培方法などの説明を受けた。施設は東日本大震災で大きな被害を受けたが、復旧後に高糖度トマトの大規模栽培を展開している。トマトを試食した高木氏は「トマトとは思えない甘さだ」と驚いていた。
 高木氏は記者団に「避難指示の解除は帰還への第一歩。帰還や復興に向けて生活基盤や産業の再生に全力で取り組みたい」と改めて強調した。
 高木氏はJR原ノ町駅や整備中の相馬福島道路も視察した。若松謙維復興副大臣(参院比例代表、郡山市在住)が同行した。

福島民報社

最終更新:7月25日(月)11時34分

福島民報