ここから本文です

【パンクラス】V4達成の石渡に110万円のボーナス、中井りん&朱里にも

イーファイト 7月25日(月)21時43分配信

 7月24日(日)東京・ディファ有明で開催された『PANCRASE 279』にて活躍した3選手に、パンクラスからWINボーナスが支給された。

【フォト】同じくボーナスを手にした女子王者の中井りん

 パンクラスでは王者に限り、ファイトマネーやブレイブボーナス(KOや一本勝ちした選手に贈呈)とは別にWINボーナスが贈呈される。王者が防衛した場合、試合内容を協議した上で上限100万円~最低30万円の中で額が決められるが、今回パンクラス・バンタム級王座4度目の防衛に成功した石渡伸太郎 (CAVE)に支払われるのは上限満額の100万円に決定。

 石渡は昨年12月に行われた3度目の防衛戦でも、日本人を相手に負け無しだったビクター・ヘンリーを破り満額の100万円を手にしている。2013年10月にWINボーナス制度が設立されてから満額を獲得したのは石渡が2人目で、2度目の獲得は史上初。

 さらに、この試合は国際戦だったため「国際戦ボーナス」(日本国以外から招へいした外国人選手との対戦に勝利した場合、ファイトマネーやブレイブボーナスとは別に上限30万円のWINボーナスを支給)も加わる。今回は10万円が支給されることになり、石渡は合計110万円のボーナスを手にすることになった。

 また、王者がノンタイトル戦で勝利した場合には上限40万円~最低10万円のWINボーナスが支給されるため、パンクラス女子バンタム級王者・中井りん(パンクラス ヴィーナス)には15万円のボーナスが支給された。中井は元女子プロボクシング世界三階級制覇王者のライカ(フリー)をTKOで破っている。

 ニコーレ・カレアーリ(ブラジル)に勝利し、MMA2戦目も勝利を飾った朱里(VOS GYM)にも、国際戦ボーナスとして10万円が支給された。

最終更新:7月25日(月)21時43分

イーファイト