ここから本文です

輸入、輸出額ともに減 上半期地区税関貿易統計

琉球新報 7月25日(月)16時53分配信

 沖縄地区税関は25日、2016年上半期(1~6月)の管内貿易概況(速報値)を発表した。輸出額は前年同期比38・0%減の162億200万円で3期連続の減少、輸入額は37・9%減の1090億3300万円で4期連続の減少となった。差し引きで928億3100万円の輸入超となった。
 輸出は、南西石油の製油所停止により石油製品が全減(45億7300万円減)し、原粗油を中心とした再輸出品も前年同月比31・2%減(40億100万円減)だった。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月25日(月)16時53分

琉球新報