ここから本文です

大阪でトップセールス 県と全農県本部

福島民報 7月25日(月)11時24分配信

 福島県と全農県本部は23日、大阪市の中央卸売市場で県産果樹や青果物のおいしさと安全性をPRするトップセールスを繰り広げた。
 旬を迎えたモモや全国有数の生産量を誇るキュウリなどの最盛期に合わせて企画した。畠利行副知事が市場関係者を前に県産の果樹、青果物の品質の高さや生産者の思い、安全性への自信などを伝えた。大橋信夫JA福島五連会長、猪股孝二全農県本部長らも一緒にアピールした。
 ミスピーチキャンペーンクルーが新鮮なモモやキュウリを配布し、魅力を伝えた。

福島民報社

最終更新:7月25日(月)11時35分

福島民報