ここから本文です

空族「バンコクナイツ」が爆音映画祭で上映、トークショーやライブも実施

映画ナタリー 7月25日(月)12時1分配信

9月27日から10月1日にかけて東京・WWWおよびWWW Xで行われる「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」にて、映像制作集団・空族の新作「バンコクナイツ」が爆音上映されることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

第69回ロカルノ国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門に正式出品される「バンコクナイツ」は、空族が手がけた「サウダーヂ」と同様、富田克也が監督、相澤虎之助が脚本を担当。元自衛隊員とバンコクの日本人向け歓楽街でホステスとして働くタイ人女性の交流を描く。

「バンコクナイツ」のロケ地であるタイのイサーン地方をテーマにした「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」では富田と相澤、DJユニットSoi48らによるトークや、山梨のヒップホップグループstillichimiya、同作に出演する歌手のアンカナーン・クンチャイによるライブなども実施。イベントではほかに「アイアン・プッシーの大冒険」などのアピチャッポン・ウィーラセタクンの監督作、イサーン地方を舞台にしたタイ映画6本が上映される。チケットは8月12日10時よりイープラスほかにて販売を開始。スケジュールなどの詳細は公式サイトで確認してほしい。

なお「バンコクナイツ」は9月24日、山口・山口情報芸術センターにてジャパンプレミア上映が行われる。

爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン
2016年9月27日(火)~10月1日(土)東京都 WWW、WWW X

9月27日(火)モーラムユニット・ライブ
<出演>アンカナーン・クンチャイ / Soi48ほか料金:前売り券 3500円 / 当日券 4000円

9月28日(水)爆音上映 タイ・イサーン特集
※3プログラム予定料金:前売り1回券 1500円 / 当日1回券 1800円 / 前売り3回券 3600円

9月29日(木)爆音上映 タイ・イサーン特集
※3プログラム予定料金:前売り1回券 1500円 / 当日1回券 1800円 / 前売り3回券 3600円

9月30日(金)爆音上映 アピチャッポン・ウィーラセタクン特集
<上映作品>「光りの墓」「アイアン・プッシーの大冒険」「アートプログラム」※中・短編集料金:前売り1回券 1500円 / 当日1回券 1800円 / 前売り3回券 3600円

10月1日(土)爆音上映 タイ・イサーン特集
<上映作品>「モンラック・メーナム・ムーン」「バンコクナイツ」<ミニライブ出演者>stillichimiya<トークショー出演者>富田克也 / 相澤虎之助 / Soi48 / 樋口泰人ほか料金:前売り券 2500円 / 当日券 3000円

※全日程ドリンク代別500円

最終更新:7月25日(月)12時1分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。