ここから本文です

イチロー、代打で三振 3試合連続で足踏み

デイリースポーツ 7月25日(月)9時24分配信

 「マーリンズ0-3メッツ」(24日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はメッツ戦の七回に代打で出場し、三振だった。守備には就かず、1打数無安打で打率は・337。メジャー通算安打数は2996本と変わらず、史上30人目の偉業まで4本のまま。

 1点ビハインドの七回1死走者なし。「代打・イチロー」が告げられると、本拠地が大きく沸いた。マウンド上の中継ぎ右腕、ロブレスとは前回、4日の対戦で右中間二塁打を放っている。しかし、この日はカウント1-2と追い込まれた後、外角低めの154キロに空振り三振。4試合ぶりに先発した21日のフィリーズ戦で2安打を記録した後は3試合連続途中出場で快音がなく、足踏みしている。

 試合はマーリンズがメッツ4投手の前に5安打で1点も取れず。同地区ライバルとの3連戦で負け越しを喫した。

最終更新:7月25日(月)11時28分

デイリースポーツ