ここから本文です

新宿中央公園で「未知との遭遇」「スパイダーマン」「ザ・ウォーク」を無料野外上映

映画ナタリー 7月25日(月)12時32分配信

7月27日から29日にかけて、東京・新宿中央公園にて無料の野外上映イベント「Screen@Shinjuku Central Park presented by ODAKYU with boid」が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

小田急電鉄とboidのコラボレーションで贈るこのイベントは、7月20日から開催中の「水と緑のEvening Bar!!!2016」内で行われるもの。同公園の“水の広場”に縦約5m、横約11mのスクリーンが設置され、キッチンカーではフードやドリンクも販売される。

初日に上映されるのは、スティーヴン・スピルバーグによるSF大作「未知との遭遇」。翌日以降はサム・ライミ版の「スパイダーマン」、ロバート・ゼメキスの最新作「ザ・ウォーク」がスクリーンにかけられる。

Screen@Shinjuku Central Park presented by ODAKYU with boid
2016年7月27日(水)~29日(金)東京都 新宿中央公園 水の広場開映 19:00~(予定)<上映作品>「未知との遭遇」「スパイダーマン」(2002年)「ザ・ウォーク」料金:無料※雨天決行(荒天中止)

最終更新:7月25日(月)12時32分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。